Biography

about "der Rosenengel"

“デア ローゼンエンゲル”

イギリス・アメリカ・ドイツで女優として活動をしていた、

ヴォーカル・作詞・作曲・編曲を務めるLeynaによる、

中世ヨーロッパを想起させるような、

『エレクトロ・ゴシック・メタル』プロジェクト。

天使のように甘く儚い歌声と、薔薇のように華やかで情熱的な

表現力を併せ持つ、“薔薇の天使”。

重厚なバンドサウンドと、弦楽器・ハープシーコード・クワイヤコーラス等の

オーケストラサウンドとの融合が壮大な世界観を創り出している。

The sound is filled with passion and grandeur.

The solemn and majestic music evokes medieval Europe.

The Rose Angel Leyna guides you to deep within your Heart and Soul with her sweet, evanescent voice like an Angel and passionate, gorgeous expressiveness like Roses.

about Leyna

2歳からクラシックバレエ、4歳からピアノ、14歳で演劇を始める。

東京、ロンドン、ニューヨーク、ベルリンに在住し、

現地で俳優として舞台・映画等に出演、歌手活動をする。

帰国後、東京でセッション、バンド活動等を経て、

2012年2月から自身のプロジェクト『der Rosenengel』をソロ活動からスタートする。

2012年8月よりサポートメンバーを迎え、バンド形式でライブを始める。

2012年8月ミニアルバム「Earth Angel~薔薇の天使が地球に舞い降りた~」リリース。

2013年4月マキシシングル「Brand New Utopia~一緒に行こう、新しい理想の世界へ~」リリース。

2014年3月KALEIDOSTYLEのRintaroと宮沢賢治プロジェクト『StoneKenji』結成。ダウンロード配信にて「銀河ステーション」リリース。

2014年10月セカンドミニアルバム「Dawn of the Universe~宇宙が夜明けを迎える時、僕らの冒険がはじまる~」リリース。

2018年4月サードミニアルバム「花と蝶と、君。」をリリース。

バンドでは東京を中心にライブ活動を行い、ソロでは地方のイベントにも出演している。


Started learning classical Ballet when she was 2 year old, Piano at 4 and acting at 14.

Trained and performed as an actress in Tokyo, London, New York and Berlin.

Returned to Japan in 2007 and started her career as a singer.

Feb. 2012 Started her own Electro Gothic Metal project “der Rosenengel”.

Aug. 2012 Released a mini album “Earth Angel”.

Apr. 2013 Released a single “Brand New Utopia”.

Mar. 2014 Released an album “Ginga Station”.

Oct. 2014 Released the second mini album “Dawn of the Universe”.

Apr. 2018 Released the third mini album “Flowers, Butterflies and You”.


† 主な出演先 †

Club Citta Kawasaki, 神楽坂Explosion, LIVE GATE TOKYO, 田町/新大久保Quarter Note, 巣鴨獅子王, 吉祥寺Crescendo, 高円寺Missions, 両国Sunrize, 池袋手刀 他

Supportive Members

† Bass : Minael

† Drums : Ebiel

† Guitar : Michael